トップ  >  東京嶺北会だより2013

東京嶺北会だより2012 Ohtoyo,Motoyama,Tosa&Ohkawa Kochi Pre. Tokyo-Reihoku-kai News Letter 2012

嶺北では新緑まぶしい山々のなかに、満々と水に満たされた棚田で田植が行われる季節となりました。東京嶺北会会員の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。今年度も「東京嶺北会だより」を会員の皆様にお届けし活動の様子をお知らせします。

第69回東京嶺北会総会が開催されました。

4月13日土曜日、東京有楽町の高知県アンテナショップの2階にある『TOSA DINIG おきゃく』において、第69回東京嶺北会総会が開催され、来賓を含めて総勢54名様にご参加を頂きました。

はじめに、東京嶺北会会長 金田 凖より挨拶がありました。

「関東地区には高知県出身者の県人会が40以上あり、その中で最も大きな団体は関東高知県人会です。東京嶺北会は、その関東高知県人会よりも歴史が古く大正8年に発足し今年で94年を迎えます。本日は、この伝統ある会の総会に郷土より大豊町長・本山町長・土佐町長の御三方にご出席いただいております。限られた短い時間ではございますが、故郷の仲間同士で交流と親睦を深めていただきたいと思います。」

続いて、来賓の大豊町長 岩崎憲郎様、本山町長 今西芳彦様、土佐町長 西村卓士様から嶺北地区の近況を交えてご祝辞を頂戴しました。

高知県大豊町長 岩崎 憲郎 様からのご祝辞

「東京でご活躍の皆様が、こうしてお集まりになり歴史ある東京嶺北会が盛大に開催されますこと心からお喜び申し上げますとともに、本日この席にお招きいただき誠にありがとうございます。
大豊町では人口が少なくなりまして、昭和30年当時には22,000人おりましたが、現在は4,700人となっております。また、高齢化も全国で5番目に高く、全町民の平均年齢は61歳となっております。しかし、みなさん故郷の環境の中で頑張っておられますし、何より元気に過ごしていらっしゃいますので、どうぞご安心ください。
本日は、東京でご活躍の皆様と楽しい時間を過ごすなかで、沢山の元気をいただいて故郷に帰り、また頑張りたいと思います。
本日は誠におめでとうございます。」

高知県本山町長 今西 芳彦 様からのご祝辞

「本日は、第69回東京嶺北会総会のご開催誠におめでとうございます。東京でそれぞれ故郷を想いながら長くご支援を頂く中で、こうして会を営営と続けられていることにつきまして、皆様方に敬意と感謝を申し上げたいと思います。
今年、高知県では観光立県の取り組みとして高知市周辺だけでなく、県内隅々にまで観光客を受け入れて県内を元気にしようと活動しています。先日『県庁おもてなし課』という映画を観ましたが、まさに、この映画の内容が具現化できれば高知県は元気になると感じました。
さて昨今、嶺北地区では教育が大きな課題になっています。地域づくりは人づくりであると考えますと、0歳から18歳まで嶺北で育てるには、嶺北高等学校を存続することが大きな課題です。そのため、昨年、魅力ある学校づくりをめざし「プロジェクト41」をスタートしました。この「プロジェクト41」とは、1学年2学級をつくるために必要な、41名の新入学生を確保しようという取り組みです。平成22年から1学年40名を割れる人数で推移してまいりましたが、今年は、このプロジェクトの効果で44名が入学しました。
私たちは、子供たちが地域で高等学校を卒業しても再び嶺北に帰り、地域づくりの中心となれるように、産業づくりや雇用の場をしっかりと作っていかなければならないと考えております。そのためにも、今後とも皆様方の一層のご支援をよろしくお願いいたします。」

高知県土佐町長 西村 卓士 様からのご祝辞

「今年は、嶺北地区でも桜が1週間早く咲きました。桜花爛漫があっという間に終わり、これからは新緑の季節を迎えます。本日は、第69回の東京嶺北会の開催を心からお喜び申し上げます。
さて、土佐町では建設中でした役場の庁舎が完成しました。嶺北地区は林業が盛んですので、木造庁舎としました。この木造庁舎は、温もりがあり、健康的で省エネなつくりとなっています。東京嶺北会の皆様も帰省の際には是非お立ち寄りください。
また現在、尾崎知事の『あかうしを高知で絶やしてはならない』という号令のもと、産地嶺北で400頭まで増頭しようと新たに基地を作っています。そのために、農協の組合長が社長となり「(株)れいほく未来」という会社を立ち上げました。将来的には3,000頭まで増やすことを目標としています。
高齢化が進む嶺北地区ですが、土佐町も人口約4,200人のうち、90歳以上が136人いらっしゃいます。そのうち、女性が109人、男性が27人です。100歳以上も7名いらっしゃいまして、最長寿は102歳です。まだまだ、みなさんお元気です。私たちは、これからも故郷をしっかりと守っていきたいと考えています。今後とも、嶺北会の皆様にもさまざまな角度からご支援を賜りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。本日は誠におめでとうございます。」

また、ご出席いただく予定でした衆議院議員の中谷元様は、急遽ご公務のために欠席となってしましましたが、秘書の方を通じてご祝辞を頂戴いたしました。

衆議院議員 中谷 元 様からのご祝辞

「本日は、第69回東京嶺北会の開催、誠におめでとうございます。また、急遽公務のため欠席いたしますことお詫びいたします。
昨年の衆議院選挙で皆様方からご支持を賜りましたおかげで、現在、自民党の農林水産戦略調査会の会長を務めさせていただいております。
これからも、地域に根ざした活動を続けてまいりますので、お力添えよろしくお願いいたします。」

引き続き、来賓の皆様をご紹介させていただきました。 当日お越しいただいた来賓の皆様をご紹介させていただきます。

高知県東京事務所所長 味元 毅  様
関東高知県人会副会長 長崎 武彦  様
大豊町同郷会会長 小笠原 重雄 様
高知新聞東京支社支社長 松岡 和也  様
高知放送取締役 西本 浩二  様
土佐酒造代表取締役 澤田 輝夫  様
末広ショッピングセンター会長 山下 修  様

来賓のご紹介の後は、いよいよ乾杯です。 乾杯の挨拶は、昨年に引き続き土佐酒造の澤田社長にお願いいたしました。

土佐酒造 澤田社長から乾杯のご挨拶

「昨年はワンコメント申し上げましたが、今年は止めにします。
直ちに乾杯をいたしましょう。
東京嶺北会の皆様が、本日ここに元気にお集まりいただきまして嬉しい限りです。
東京嶺北会の益々の発展とご出席の皆様の健康を祈念いたしまして、乾杯!!」

歓談中、高知県東京事務所副所長 鎌倉様より 「ふるさと納税」などについてご説明を頂きました。

懇親会の様子

美味しいお酒とともに♪ 美酒 桂月!
新鮮な土佐の食材
弾む会話! すすむお酒♪  

ジャビットぬいぐるみ
ジャビットアラームクロック

本年も、出席者全員に手土産をご用意いたしました。
小分けされた袋には、豪華に下記の3点が入っています。


1.土佐酒造様から頂いた桂月
2.末広ショッピングセンター様から頂いたお菓子
3.読売情報開発様から頂いたジャイアンツグッズ


ジャイアンツグッズは、下記のように様々な賞品がありましたので受付時に抽選会を行い、賞品を決定させて頂きました。


・ジャビット ぬいぐるみ
・ジャビット&シスター ぬいぐるみ
・ジャビット アラームクロック
・ポケモン子供用ジャンパー
・ジャイアンツベスト
・ジャイアンツレディースブルゾン
・ミッキーマウストートバッグ
・ジャイアンツ応援タオル

賞品のご提供を頂きました、土佐酒造衢諭∨広ショッピングセンター様、蠧蒜箴霾鶻発様、本当にありがとうございました。

最後は、大豊町からご出席いただいた大豊町同郷会会長 小笠原 重雄 様の中締めで第69回東京嶺北会総会はお開きとなりました。

 お知らせ

第69回東京嶺北会総会について、平成25年4月16日(火)の高知新聞で紹介されました。

たくさんの方々からご協力を頂きました。

今年も、東京嶺北会が潤沢な運営と益々の繁栄を目的として会場内に募金箱を設置させていただきましたところ、皆様から総額57,050円のご協力を頂戴いたしました。
ご協力いただきました皆様に、心よりお礼申し上げます。

東京嶺北会ホームページについて

昨年もご案内いたしましたが、東京嶺北会のホームページが開設されました。
東京嶺北会総会のご案内はもちろん、故郷嶺北の情報や写真を随時公開させていただきます。是非皆さんご覧ください。
東京嶺北会ホームページのアドレスはこちらです。
※管理上の諸事情によりまして、昨年ご案内したアドレスから変更になっております。

http://www.sameura.net/home/reihoku/

 

次回の東京嶺北会総会は、平成26年4月12日(土) 『TOSA DINIG おきゃく』にて開催予定です。
第70回の記念すべき総会となりますので、皆様、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。