トップ  >  2017年和田会長就任時のご挨拶
皆様今日は、私は今年4月の東京嶺北会総会で次期会長にご推挙頂きました本山町出身の和田昌敏です。

始めに、前会長の金田準氏には、現役の会社重職にありながら6年に亘り本会のためにご尽力を頂きました。ここに本会を代表して厚く御礼申し上げます。

 さて、東京嶺北会は、明治育ちの嶺北出身である大先輩の方々が、大正8年に吉野川流域 の縁をもって創設されたもので、以来今日まで代を重ねて受け継がれてきました。 来る平成31年には、創立100周年を迎えることになります。

 往時とは違い現在では、航空機を利用すれば東京から郷里まで2時間程度ですが、東京圏で生活をする嶺北出身者が一堂に会し、会員や郷土の町村長さんたちと土佐弁でおしゃべりする有意義な時間を共有できる、それが東京嶺北会です。近年は、毎年4月に高知県アンテナショップの「まるごと高知」(中央区銀座1−3−13)で総会を兼ねた懇親会を開催しています。貴方様のご参加を心より歓迎します。

 このたびは、幹事長の川村敬太氏(本山町出身)の他、新役員で皆様のお世話をさせて頂きますので前任者同様よろしくお願い申し上げます。

東京嶺北会会長 和田昌敏